顧客満足度(CS)調査のご紹介

今日味新深(No.12:2010/6/15)

 当社では,顧客から委託を受け,年1回の頻度で定点観測的に「顧客満足度調査」を実施しております。

 「顧客満足度調査」は「CS(Customer Satisfaction)調査」とも言われ,企業の提供する商品,サービスおよび営業マンなどに対するお客様の率直なご意見を把握するものです。
当該顧客が,お客様からどのような評価をされ,顧客の提供する製品やサービスについてどの程度満足されているのか,またどのような不満を持たれているのかを知るために行うものです。CS調査を実施することにより,自社の何が評価され,どこにお客様が魅力を感じているのか,逆に自社のどの部分に不満を持たれているのか,すなわち自社の”強み”と”弱み”を客観的かつ具体的に把握することが可能となります。

当社の特長としては・・・

①実務経験豊富なスタッフが“現場目線”で調査に当たります、
②実際に調査対象者を訪問し、面談調査を実施することにより、定量的視点
(アンケートの統計分析)と定性的視点(生の声)の両面から確からしさを追求します。

 お客様の満足度を高めることは「リピートを促す」ために重要な要素でありますが,同時に強み部分は維持・拡大し,弱み部分は改善することにより,企業競争力の強化を図ることができます。

このようにCS調査は企業の成長にとって非常に意義のあるものだと考えられ,当社では今後もこうした業務活動を通じて,顧客に貢献していきたいと考えております。