持続型社会構築に向けて、環境・資源・材料・エネルギー分野に関して豊富な経験と高度な専門性を有するスタッフが、文献調査、現地調査、アンケート調査等を通じて、国内のみならずアジア、欧米も含む市場・技術や知的財産権等の現状ならびに今後の動向について的確な把握、解析、考察を行います。

資源・材料分野

鉄鋼・アルミ・銅・レアメタル等の金属材料やナノテクノロジー活用などの高機能素材に関する開発・製造技術から利用技術の調査、またプラスチック、紙・木材等のバイオマスも含めた各種素材および自動車、家電製品等についての静脈フロー、リサイクルシステム、それらに関する法規制動向などの調査を行います。

環境分野

大気、水質、土壌、騒音、振動等の対策技術および環境ホルモン、ダイオキシン、アスベスト、PCB等の有害物質分解・除去技術、重金属処理技術、およびそれらに関する法規制動向などの調査を行います。

エネルギー分野

燃料電池、太陽光発電、風力発電、バイオマス、原子力、水素利用システム、石炭・石油・天然ガスやその代替燃料等、およびコジェネレーション、マイクロガスタービン等の省エネに関する市場・技術動向および法規制動向などの調査を行います。

ライフサイクルアセスメント(LCA)、データベース構築

上記分野に関わるライフサイクルアセスメントやデータベース構築を行います。

環境学習・啓発

上記分野に関わる各種セミナー、市民講座の企画・運営、社員教育・啓発活動の企画・実施、環境報告書作成・作成支援、エコツアー企画・運営を行います。

お気軽にお問い合わせください。東京本社 03-3440-8140関西支社 078-261-7847受付時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせご質問・調査依頼のご相談はこちら