e-learnig WORLD2009に出展

当社は2009年8月5日から7日まで開催されるeラーニングワールド2009(東京ビッグサイト)に出展致します。是非この機会にご来場いただき会場にてコンテンツフレーム式eラーニングシステムをご体験下さい。

コンテンツフレーム式eラーニングシステムとは


KOBELCOグループは、コンテンツフレーム式eラーニングシステムを開発、大学様/自治体様にご採用いただいております。
通常のeラーニングシステムを、『システム+コンテンツの2階建』に例えるならば、本件システムは『システム+コンテンツフレーム+コンテンツの3階建』です。
コンテンツフレームを最初に作成することにより、自作素材(パワーポイント、PDF、写真、動画等)をそこに当てはめるだけでコンテンツを組み立てられます。
コンテンツフレームを変えることにより学習分野※を変えることができます。

※大学様向け看護学習サポートサービス、大阪府様潜在看護職員復帰支援事業
用サイトを実現

導入実績


『大阪府潜在看護職員復帰支援事業 W-ON STEP』

大阪府様は『出産や子育てなどを理由に離職した看護職員の皆さんが職場復帰されるうえで必要となる最新の知識や技術を「eラーニング」を通して「オリジナル教材」で学習していただくとともに、「医療機関での演習」を併せて行い、潜在看護職員の職場復帰をトータル的にサポート』する事業を開始されました。
そのシステムに弊社のシステムをご採用頂きました。